新感覚の手裏剣型ダーツ

普及している既成品のダーツボードを使用して ダーツを楽しむように気軽に手裏剣打ち体験ができます。ソフトダーツで使用するプラスティック製の先端(ティップ)を利用します。 ハードダーツ用の先端(ティップ)を使用して本物の手裏剣同様にも遊べます

Movie

手裏剣玩具 手裏剣ダーツ

ダーツがあればいつでも忍者気分でダーツを楽しめる忍者ダーツ

忍者ダーツはダーツファンにはより面白く、そしてダーツ初心者も子どもも一緒に楽しめるのも魅力です。 さあ、手裏剣忍者ダーツ術を極めて、あなたも忍者になりましょう。

手裏剣ダーツの購入はオンラインショップから

忍者ダーツ専用手裏剣

ソフトダーツで使用するプラスティック製の先端(ティップ)を利用します。
ハードダーツ用の先端を使用して本物の手裏剣同様にも遊べます。

セット内容:忍者ダーツ本体 1個 サービスチップ10本付属
※ボード(的)は別途ご用意下さい。

名称:手裏剣玩具「忍者ダーツ」
実用新案登録 第3199623号
国際意匠登録 DM/089 331
サイズ:全長:約12.3cm(ティップ込み)(本体部分7.4センチ)
厚さ:5mm(最大11ミリ)
重量:12g
材質:プラスチック/真鍮
カラー:黒
日本製(Made in Japan)

Dart board

ダーツボード

ダーツボードは一般的に使用されている既製品のダーツ用の的であればなんでも使用できます。
当店ではすぐに遊べる忍者ダーツ&卓上ダーツボードセットを販売しております。店舗またはオンラインストアでお買い求めください。

気軽にできる!

普及している既成品のダーツボードを使用してダーツを楽しむように気軽に手裏剣打ち体験ができます。先端をハードタイプにすることで本物の手裏剣感覚で楽しめます。

簡単!安心!安全!

特別なスキルが不要なので子どもでもアル買いやすいです。手裏剣はプラスティック製ですので安全、安心してスポーツ感覚でお楽しみいただけます。

誰でも楽しく遊べる!

ダーツ経験者でも初心者でも楽しめる忍者ダーツはゲーム性が高く、手裏剣打ちが楽しめます。手裏剣フリークになること間違いなしです。

注意事項

  • 人に向かって手裏剣を投げないようご注意下さい。
  • 子供だけでの使用はしないで下さい。
  • 幼児の手の届かないところに保管して下さい。
  • 火のそばに置かないで下さい。
  • 製品目的以外の用途に使用しないで下さい。
  • チップはダーツで一番の消耗品です。よく先端が折れたり潰れたりします。危険ですのですみやかに交換して下さい。
  • チップについているPLUS部分のツールを使い、チップをしっかり取付けることができます。
  • ボードから抜くときは、必ずチップ部分を持って抜いて下さい。チップ取付部分が破損してしまいます。
  • ボード(的)が破損する場合があります。強く投げないようにして下さい。
  • ダーツバー等お店では利用できるかどうか確認してからご利用下さい。

手裏剣ダーツグランプリオンライン大会

当店は忍者ダーツを楽しめるプレイフィールドとして「モデルガンショップチトセ浜松」内に浜松手裏剣道場を併設しておりましたが、コロナ禍の安全対策の一環として手裏剣道場は当面の間休業させていただいております。これまで浜松手裏剣道場で開催してまいりました手裏剣ダーツグランプリはZOOMを使用したオンラインにて開催しております。2020年12月12日(土)に「手裏剣ダーツグランプリ2020 オンライン大会」を開催いたしました。開催の模様はYoutubeで公開しております。

今後も定期的にオンライン大会を開催してまいりますので、大会に向けて忍者ダーツ道の修行に励んでください。次回開催予定は当ホームページ、SNSで告知いたします。

主催:モデルガンショップチトセ(浜松手裏剣道場)

「手裏剣ダーツグランプリ2020 オンライン大会」結果

賞品:Amazonギフト券

優勝

一般の部:15,000円分
小学生の部:15,000円分

2位

一般の部:5,000円分
小学生の部:5,000円分

3位

一般の部:3,000円分
小学生の部:3,000円分

手裏剣ダーツオンライン大会概要

開催日

本戦 2021年3月27日(土)19時30分~21時(受付19時~19時30分)
※予選は申し込み順に1組づつおこないます。

募集期間

2021年2月2日(火)~22日の忍者月間
※予選は申し込み順に1組づつおこないます。

予選参加方法

  • 申し込みから1週間以内の11時から22時までの時間内に1組づつ予選を行います。
  • ご希望の日時をメールにてご連絡ください。ご都合がつかない場合はご相談いただければ対応いたします。
  • 競技時間は5分程ですが、20分ほど余裕のある時間にてお申し込みください。
  • 予選がありますので、早めのお申し込みをお願いします。

参加資格

  • 8歳以上
  • ダーツボード、忍者ダーツ1枚以上3枚(色は自由です。貸し借りOK)は各自用意となります。
  • 家またはダーツ環境がある場所で参加できる方(ダーツバーその他で参加の場合は、利用の許可をもらってください)
  • スマホ、パソコン等でZOOMの利用ができる方

参加料

1,000円(参加賞オリジナル忍者手ぬぐい) 
※参加料は振込にてお支払いいただきます。

申込方法

以下のいずれかの方法でお申し込み下さい。

  1. チトセ店頭にて直接お申込み
  2. メールアドレスに氏名、年齢(生年月日)、性別、住所、電話番号(携帯可)をご記入の上、ご応募ください。
    メール:gunshop@titose.net
  3. 専用申込みフォームから、ご応募ください。
    申込みフォームはこちら

競技内容

カメラがスローイングラインとダーツボードが映るように設置もしくは他の方に撮影してもらう準備をお願いします。

  • 1ラウンドに3枚の忍者ダーツを投げます。
  • 3ラウンドの合計的中点数の高い人が優勝とします。※1同点の場合は3ラウンドのうち高い得点を出している方を優勝とします。
  • 使用する器具は、「忍者ダーツ」とします。
  • ダーツボードを設置する高さはボードの中心から床までの高さを173cmとします。
  •   →
    ボード表面真下からスローライン先端まで244cm
  •   →
    ボードのサイズは15.5インチまでのソフトボード
  • ダーツボードの見方と点数の計算方法はソフトダーツと同じとなります。
  • ブルはダブルブル、シングルブル共に50点で計算します。

投げ方

  • 三枚の忍者ダーツを一枚づつ投げ、それを一投(ワン・スロー)とする。
  • ボードにささらず、落ちたり跳ね返ったダーツは再投できない。
  • 右利きの人は右足、左利きの人は左足を、投げる手と同じ方の足を前方にスタンスする。
  • オーバースローでの投擲は禁止とする。※12歳未満の参加者は除く

手裏剣ダーツ(忍者ダーツ)販売場所

手裏剣ダーツは当店店頭販売及びオンラインストアの他、下記ショップでも販売しております。詳細は各店にてご確認ください。

  • ダーツショップ エスダーツ – S-DARTS
  • ダーツショップMAXIM
  • ダーツショップmoA
  • ダーツショップ「DARTS HiVe(ダーツハイブ)」
  • ダーツショップ「Darts Shop TiTO」
  • ダーツショップ花鳥風月TAIWAN
  • 戦国フォトスタジオSAMURAI

他、ダーツショップ、ダーツバー、土産物店にて販売中です。

取り扱い店舗募集中

手裏剣玩具「忍者ダーツ」の販売をご検討の全国の土産物販売店様、ならびに「忍者ダーツ」導入にご理解をいただけるアミューズメント施設、ダーツショップ様を随時募集しております。ご質問、ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

メディア掲載

H29.9月10日(日)日経MJ
H28.2月19日(金)中日新聞朝刊 静岡けいざい
H28.2月20日(土)静岡新聞朝刊
H28.4月13日(水)日経MJ
2019年11月1日~30日
浜松ケーブルテレビ、TOKAIケーブルネットワーク、豊橋ケーブルネットワーク、ミクスネットワーク4局共同制作、「遊・YOU・東海道」にて手裏剣投げと忍者ダーツを体験していただき紹介いただきました。
2019年10月30日
静岡朝日テレビの霜降り明星のあてみなげ、「負けたら“忍者姿”で帰宅?かにぱんお姉さんとガチバトル」にて粗品さんとせいやさんに忍者ダーツを体験していただきました。
2019年6月7日
SBSラジオの『聴くディラン』に出演して二村豊人さんに忍者ダーツを体験していただきました。
2018年11月
ルネサンス・デザインアカデミーで『忍者ダーツの遊び方を考える』忍者ダーツのプロモーション・ブランドイメージ向上の提案という課題を学生の皆さんに考えていただきました。
2018年10月
静岡文化芸術大学のメディア産業論の授業で『忍者ダーツの遊び方を考える』忍者ダーツのプロモーション・ブランドイメージ向上の提案という課題を学生の皆さんに考えていただきました。
2018年9月7日
静岡第一テレビまるごとワイドの『久保せいじ』にてせいじさんと久保さんに忍者ダーツで勝負をしていただきました。
2018年6月14日
静岡朝日テレビのピエール滝の『しょんないTV』にて忍者ダーツを紹介いただきました。
2018年6月14日
煌めき☆アンフォレントの『三重レ!キラフォレ☆』にて忍者ダーツを使用いただきました。
2017年10月25日
K-mix「モーニングラジラ」にて高橋正純さんに新製品の「戦国武将シリーズ 赤備え忍者ダーツ」をご紹介いただきました。
2017年9月10日
日経MJに「戦国武将シリーズの赤備え手裏剣」が掲載されました。
2017年8月4日
静岡新聞に忍者ダーツ「武田、真田、井伊の赤備え手裏剣」が掲載されました。
2017年7月28日
忍者ダーツ新製品 戦国武将シリーズの赤備え手裏剣を3種類新発売。戦国時代の最強部隊の証、武田・真田・井伊の赤備えを魂の系譜として、赤備え手裏剣3種類をデザインしました。
2017年5月26日
名古屋のラジオ番組RadioNEO「HELLO!DRIVE-ハロドラ-」お仕事がんばりやー! に出演。当日は田崎あさひさん、長谷川萌美(Bitter&Sweet)さんが担当、浜松手裏剣道場と手裏剣ダーツ「忍者ダーツ」が紹介されました。
2016年11月25日
SBSラジオの情報三枚おろしにて「第8回伊賀流手裏剣打選手権大会・静岡予選」「浜松手裏剣道場」「新発売の手裏剣ダーツ」についてご紹介いただきました。
2016年4月13日
日経MJに「忍者ダーツ」が掲載されました。
2016年3月3日
『ON THE PLANET』(オン・ザ・プラネット)Jにて浜松手裏剣道場と手裏剣ダーツ「忍者ダーツ」についてご紹介いただきました。
Scroll to Top